ネット上の誹謗中傷対策をITに強い弁護士に相談

0120-543-138 受付時間:平日10:00 - 18:00 相談料無料

LINEの特徴と無料通話機能について

LINEとは、2011年に登場した、メッセージのやり取りと通話に特化したコミュニケーションアプリで、スマートフォンは勿論、携帯電話、パソコン、タブレット端末などでも使用することが出来ます。
LINEの最大の特徴は、メッセージの送受信も通話も、LINE同士なら「無料」で簡単に行えることでしょう。
その手軽さから、特に若者の間で爆発的に流行していましたが、今では若者に限らず、スマートフォンを所有しているかなりの割合の人がLINEを利用しており、現代人にとって無くてはならないアプリケーションと言っても過言ではないでしょう。

そこで今回は、LINEを使用して、一体どのようなことが出来るのかを具体的に見ていきましょう。

メッセージの送受信

メッセージの送受信は「トーク」と呼ばれる機能です。
自分の書いたメッセージは、送信ボタンを押すと一瞬で相手に届くため、リアルタイムでのやり取りが可能であり、イメージとしては、チャットに近い機能です。自分が送信したメッセージを相手が読むと、「既読」という文字が表示されるため、メールのように、「メッセージを送ったけれど、読んでくれたかな?」と悩むことがありません。

なお、このメッセージのやり取りは、一対一だけではなく、複数人の間で行うことも出来ます。例えば、複数人の友達と遊びの予定を立てたい時の、待ち合わせ場所や時間の話し合いをする場合など、メールに比べると大変便利です。

また、「スタンプ」という機能があるのも特徴的です。感情や挨拶や状態など、様々な表情や言葉を表現している「スタンプ」を使えば、それだけでも会話が成立します。
「ありがとう」と伝えたい時は、「ありがとう」と書いてある笑顔の表情のスタンプを選んで押すだけで伝わりますし、その返事も、「どういたしまして」と書かれているスタンプを押すだけでいいので、忙しい時も重宝します。

無料通話機能

LINEユーザー同士であれば、無料で通話することが出来ます。
特別な契約も不要で、家族同士のみ、というような制約も全くなく、LINEをインストールしている友達同士(友だち)であれば無料通話が出来るので、通話料金の大きな削減になるでしょう。カメラが付いているスマートフォンなどであれば、ビデオ通話も可能性ですし、国際電話も出来ます。

しかし、無料通話といっても、インターネットの回線を利用した通話なので、電話代はかかりませんが、通信料、いわゆるパケット代金がかかります。無料通話機能では、そこまでパケット代金はかかりませんが、無料だと思って長時間通話していると当然パケット代金は増えていきますし、ビデオ通話ともなるとデータ通信量も大きくなり、当然ながらパケット代金も大きく増加します。

定額の通信料金プランに入っていない人は注意し、できる限りwifiが繋がっている環境で使用することをお勧めします。

ホームとタイムライン

LINEには、ホームと呼ばれるアカウントの持ち主の「自分の部屋」のようなページがあります。
ホームには、近況など、日記や呟きや写真等を自由に投稿でき、それを誰か、という特定の相手ではなく、LINEで繋がりを持っている「友だち」に向けて発信することになります。
自分のホームに投稿した文章や写真などは、タイムラインという画面に表示され、それを見た人はコメントを付けたり、そのコメントに返信したりすることが出来ます。友だちがホームに投稿した内容もタイムラインで見られるので、ホームとタイムラインは、Twitterやfacebookのような性質を持った機能と考えるといいでしょう。

ここで注意したいのは、タイムライン(ホーム)への投稿の「公開範囲」を設定しておかないと、友だち全員に投稿が読まれてしまうということです。

あまり親しくない相手や、家族など、個人的な日記のような投稿を見られたくない場合もあるかと思うので、タイムラインに投稿する際は、公開範囲の設定をしておくか、友だちみんなが読んでも気にならない投稿かどうか気をつけるようにしましょう。

ノート機能

LINEでメッセージのやり取りをしていて、会話が盛り上がると、どんどんメッセージが流れて行き、約束などの大事なメッセージがどこに行ったかわからなくなる、会話をスクロールして遡って、見たいメッセージを探すのが大変・・・、こんな経験をしたことがある人は多いと思います。

このようなことが無いように、大事な情報は、普段のメッセージとは別の、ノートという方法で投稿すれば、流れてしまうのを防ぐことが出来るのです。

ノートは、ノート画面を表示してから投稿する方法だけでなく、トーク画面に送られたメッセージをノートにコピーして保存することも出来るため、大事な内容のメッセージをノートに移しておくという使い方も出来ます。そしてノートに投稿された内容は、ノートを開くだけで見ることが出来るため、大事な約束などは、ノート機能を使うと便利でしょう。

終わりに

無料で利用出来るLINEの主な機能を紹介しましたが、この他にも、LINEゲームという、LINEと連動していて友だちと協力し合ったり得点を競ったりするゲーム機能(基本無料)や、LINEバイトという、LINE上でアルバイトを検索して応募も出来、面接の日時の約束や合否などもLINEのメッセージでやり取りするサービスなど、様々な使い方があります。

それらの機能も良く理解して、上手にLINEを利用していきましょう。