ネット上の誹謗中傷対策をITに強い弁護士に相談

0120-543-138 受付時間:平日10:00 - 18:00 相談料無料

2ch開設者、西村博之(通称「ひろゆき」)とは?

2ちゃんねるの開設者であるということ以外は、西村博之氏についてあまり知らない人も多いのではないでしょうか?
そこで、ひろゆき氏の生い立ちや人となりなど、簡単に紹介していきたいと思います。

本名 ひろゆき
生年月日 1976年11月16日
生誕地 神奈川県相模原市
出身校 中央大学文学部教育学科卒

西村博之氏の生い立ち

西村博之氏は、1976年11月16日、神奈川県相模原市に生まれ、東京都で育ちました。
父は国税局の職員だそうです。
東京都立北園高校に進学し、大学は中央大学文学部教育学科心理学コースに進みます。
高校時代の成績はあまり良いものとは言えず、下から数えた方が早かったそうです。

大学一年生の時にインターネットに出会い、その面白さや可能性について知り、この道に足を踏み入れることになります。
そして、アメリカ留学中の1999年に2ちゃんねるを開設し、初代管理人を務めていました。
2014年に結婚、一人のお子さんに恵まれています。
現在は実業家として活躍する傍ら、コメンテーターとしてテレビ出演もこなすなど、マルチな活躍をしています。

2ちゃんねるの原点

ひろゆき氏といえば、2ちゃんねるの開設者、そして元管理人として有名ですが、現在、多くの人が認知しているこの2ちゃんねる、実は「交通違反の揉み消し方」というホームページが前身となっていたのをご存知でしょうか?
このサイトは、ひろゆき氏が大学在学中の1998年に開設したもので、2ちゃんねるの原点であり、ひろゆき氏の根底にある思想を体現したサイトであったとも言えるでしょう。
その後、2ちゃんねるを開設するわけですが、日本一有名で利用者数も多く、時には社会現象さえも巻き起こすこともある匿名掲示板にまで成長させたその手腕は、やはり見事であるとしか言いようがありません。

ひろゆき氏の人気に迫る

西村博之氏は、なんと言っても2ちゃんねるの開設者であるため、2ちゃんねるの利用者、いわゆる2ちゃんねらーからはある種の尊敬の目で見られていると言っても過言ではないでしょう。
実際に2ちゃんねるに現れて書き込みをしたこともあり、気まぐれではありますが利用者と交流をはかるなど、そういったところに親しみを感じる人も大勢いるいるようです。
また、メディアへの出演も多く、特にテレビ出演した際は、相手を煽り、不快にさせる才能を遺憾なく発揮しており、頭の回転の速さが伺えます。
討論の才能も相当なもので、これまでに何人もの相手を論破しています。
そういった、「頭の良さ」が、主に2ちゃんねらーから支持され、そのカリスマ性で高い人気を誇っています。

ひろゆき氏の性格

ひろゆき氏を一言で表現するなら「天才」という人も多いでしょう。

学歴も確かなものですが、それ以上に、いち早く「インターネット」というものに着目し、事業にしていく先見の明があったということや、メディアに露出した際の発言、例えば「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」など、才能にあふれた面が多々見られます。

ひろゆき氏の、人を食ったような態度を「性格が悪い」という言葉で片づけてしまう人もいるようですが、魅力ある人物なのは間違いないでしょう。

個人情報流出事件

2013年、2ちゃんねるにおいて、大規模な個人情報流出事件が起こりました。
辿るのが難しい2ちゃんねるの過去ログを、年会費を払うことで容易に読むことが出来る2ちゃんねるビューアーの利用者の登録情報や書き込みなどの個人情報が大量に流出したのです。

この事件により、2ちゃんねるの運営に関わっていたひろゆき氏は、2ちゃんねるのサーバーを運営する会社から、2ch.netの運営を解任されることになります。
しかし、ひろゆき氏はこれに納得しておらず、2ch.scという新しい2ちゃんねるを立ち上げ、現在も存続しているという、大変ややこしい事態になっています。

ひろゆき氏と裁判

西村博之氏と切っても切り離せないのが裁判の問題でしょう。
2ちゃんねるの開設者であり、元管理人であるがゆえに、掲示板に書き込まれた名誉毀損や誹謗中傷に該当する投稿に関することで、たくさんの人間に訴えを起こされています。

しかし、ひろゆき氏は、裁判に出廷しない主義を貫いており、滅多に法廷に出ることはありません。
そのため、ほぼ敗訴という扱いになっており、その損害賠償金額は億を優に超えていると言われています。
しかし、ひろゆき氏にとってこの損害賠償金は払える金額であるのにもかかわらず支払う意思はなく、それについてやはり良く思わない人もいるようです。
その反面、支払い命令さえも気にしない飄々とした生き方に魅力を感じる人が大勢いるのもまた事実です。

終わりに

2ちゃんねる開設を始めとし、今まで様々な実績を積み上げ、たくさんの話題を私たちに提供して楽しませてくれた西村博之氏。これからはどんな活躍を見せてくれるのか期待したいです。